不倫の風当たりの違いについて

昨年から芸能人の不倫問題が多いのですが、私は芸能人によって風当たりの違いが大きく違う事に違和感を感じます。

司会業もする大物漫才師コンビの一人がグラビアアイドルと不倫をしても、休業する事もなく記者会見を開いて説明をする事もなく、離婚をする事もなくなんのダメージもなく過ごしているのが不思議でたまりません。

普通はある超人気女性タレントのように記者会見をして、休業をして、番組で説明をしながら涙を流したりして大変な思いをします。

同じ不倫なのにこの違いはなぜでしょうか。

また、ある歌舞伎役者は一見記者会見を開いてすごい風当たりが強いと思ったのですが、何を記者に聞かれても「私の不徳のいたすところです。」と答えて騒動は終わってしまったり、なぞかけを披露して笑わせて終わる事ができた落語家のケースもありました。

どのような立場の人でも同じ罪を犯せば、同じくらいのダメージになるべきだと思うのです。

不思議な人々が多い世の中になったものだなーと思いました。