不倫をして離婚をする理由

一緒になるということは結婚をして子供を作り、お互いに歳を取りながら一生を終えるということになるのですが、今の時代で果たしてどの程度の方が純粋に最後まで一緒に居られるのか、それすら少ないことではないのかと思います。

離婚をする割合は3組に1人とされている現状の中で、むしろ最後まで一緒に居られる方が奇跡的なことでもありますが、離婚をする原因にはやはり不倫ということもあり、どちらかがその過ちを犯してしまうと、どれだけ仲が良かった夫婦でも簡単に壊れ始めてしまうものでもあります。

どこかで不倫に対して嫌悪感を持っていた私ですが、ただ不倫をする理由には単純に物足らなさからその行為に走ること以外にも考えられ、例えばお互いを支えあわず、一方的に負担を抱えさせ、悩みを聞かず蔑ろにした結果から不倫に走ってしまうこともあります。

何れにしても不倫というのは決してすべてにおいていけないことではなく、そこを改善すれば離婚率も軽減するのではないかと思いました。